【学生生活で後悔しないために】入社2ヶ月目が思う3つのこと

雑記という名の日記

どうも、らんまるです!

早いもので社会人になって2ヶ月が経過しました。

平日の朝8時から午後5時まで仕事をする生活にもようやく慣れてきました。

 

そんな会社生活に慣れ始めた今だからこそ思う、就活の後悔や大学時代にやるべきことなどを僕の視点から綴ってみたいと思います。

少しヘビーな内容で読みにくいかと思いますが、社会人になりたての人間のコラムを読んでるつもりで気軽に楽しんでください!

会社生活に対する絶望感

いきなり重たいテーマから始まってしまうことを申し訳なく思いますが、

今回の記事を書こうと思ったキッカケがココにあるので、先に触れておきたいと思います。

 

大学生活が終わった寂しさを抱えつつも、やる気充分に入社した4月。

「同期や先輩社員との新しい出会い」や「社会人になっちゃった感」を楽しみながら、

新しい環境に慣れることに精一杯でした。

 

そんな生活も2か月が過ぎたこの頃、ある種の絶望感を感じるように。

例えるならそれは、ストーリーの結末をネタバレされたような絶望感。

 

どういうことなのか、言語化してみたい。

 

会社では色々な世代の社員と接する機会があります。

年代が近い先輩社員から親以上に離れた社員まで。

 

彼らはおおよそ同じようなフェーズを経て、人生を歩んでいるような気がします。

入社5年前後で結婚し、10年目で管理社員に昇進。

その後は、ほぼ年功序列に従って会社生活を重ね、支給される給与も大体想像がつく。

 

もちろん人の数だけ、人生があることは分かってはいます。

会社には知識も経験も豊富で、心から尊敬できる上司にも出会えました。

しかしながらどうしても、大枠で囲ってしまえば、みんな特に大差ない人生を送っているように感じてしまうのです。

 

良く言えば、平穏

悪く言えば、平凡

 

自分もきっとそんな人生を歩むに違いない。

そんな安心感とも言えそうな絶望感が漂うのです。

 

 

学生時代は誰しもがあらゆる可能性を手にしてる。

まだ何者でもないが故に、努力次第では何にでもなれる。

自分もそう信じてました。

 

その可能性が、歳をとるうちにだんだんと失われていき、

社会人になった途端に急激に狭くなった気がします。

 

加えて、当然ではあるのですが、社会人は1カ月働い分の給与が支給されます。

学生時代のバイト代に比べれば、少なくない金額を毎月手にすることになります。

 

その安定感と引き換えに、自分の中にあった向上心や闘争心が削がれるように感じます。

 

いつか経済的にも精神的にも自由で縛られない人間になりたいと思ってきましたが、

現実はその逆を突き進んでいます。

 

それが入社して感じるある種の絶望感なのです。

【化学メーカー給料】院卒初任給公開
どうも、社会人一年目のらんまるです! 今回は、院卒化学メーカー1年目の初任給を公開したいとおもいます! 就活中の方や同世代の方の参考になれば嬉しいです。 ではさっそく見ていきましょう! 「らんまる」ってこんな人 初任給...

就活について

現状、今の会社に不満はほとんどありません。

 

狙い通りの勤務地と配属先

自社の中でも特に恵まれた職場環境

 

ただ、自分の1日の大半を会社で過ごすことについて、就活時の想像がかなり甘かったように思います。

 

晴れの日も雨の日も

気分がいい日もそうでない日も

暑い日も寒い日も

 

毎日同じ時間に出社する生活

 

そんな毎日を想像してはいましたが、現実のものになると想像以上に気を遣います。

 

就活生には、エントリーする会社が本当に自分が望んだ会社なのか、入社後の毎日を想像し尽くして精査してほしいと思います。

大学時代にやるべきこと

ボクが大学時代に戻ったとしたら、必ずやることを二つだけ挙げたいと思います。

多様な経験を積むこと

具体的には

・色々なバイトをする

・会いたい人に会いに行く

・海外旅行に行く

・一人旅をしてみる

・ボランティアに参加してみる

・講演会に行く

・クラシックのコンサートに行く

 

などのように、お金や犠牲を払ってでもいろんな体験をしてみることをお勧めします。

 

その中で自分の好きな事や、逆に嫌いな事などを見つけ、

自分を見つめ直すキッカケになれば良いなと思う。

 

これに関しては社会人となった今後もトライし続けようと思います。

二度と会えないつもりで人と会う

特に、卒業まで一年をきった大学生

今日一緒に飲むその友人は、今後もう簡単には会えない人かもしれない。

そんなことを思いながら毎日を楽しんで欲しい。

きっとそれが豊かな人間関係や大学生活に繋がると思うのです。

 

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ややネガティブよりなコラムになってしまいましたかね、、、

 

過去を振り返るのは大事ですが、

そこから学んだことをどう活かすのかがもっと大事!

 

これからの長い社会人生活をどのようなものにするのか。

次はボクの夢や目標を記事にしてみたいと思います。

ボクもみなさんも素敵な毎日を過ごせますように!!

ではまた〜

【予想外3選】プロセスエンジニアの業務内容
どうも、化学メーカー新米プロセスエンジニアのらんまるです! 今回はプロセスエンジニアがどんな仕事をしているか、新米としての目線でまとめみます! 化学メーカーに入社して約半年が経過した今だから思う、 プロセスエンジニアとはど...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました