【Tシャツが5年もつ】おばあちゃん直伝!ダメージ最小限の洗濯方法

ライフスタイル

どうも、洗濯大好きの大学院生のらんまるです!

 

突然ですが、皆さんは普段、どんな風に洗濯をしていますか?

洗濯ものを洗濯機に放り込んで、スイッチon、あとは洗濯物を干して終わり。

大体の方はそんな感じでしょうか?

 

ですが、気がつけば大事な服がヨレヨレに、、、なんて経験ありますよね?

 

今回は、ボクが一人暮らしを始めてから実践している、おしゃれ着洗濯についてご紹介します。

ちなみに、今回紹介する洗濯方法は、洋服の仕立ての仕事をしていた祖母から伝授されました!

 

この方法で洗濯すれば、首もとや裾がヨレることなく、長期間にわたって形がキレイな状態で服を楽しむことができます!

実際にボクが5年以上着ているTシャツもあります!

(しかも、ヨレヨレになっておらず、非常に良い状態です!)

 

ずっと大切にしていたい大事な洋服などの洗濯方法の参考にしてください!

はじめに

今回紹介する洗濯方法は時間と手間がかかりますので、おしゃれ着だけこの方法で洗っております

(普段着は容赦なく洗濯機にぶちこんでガシガシ洗っております笑)

大事な服を洗濯機で洗うと、他の服との摩擦や、ファスナーやボタンなどの金属によってダメージが入ってしまう可能性があります!

手間をかけてまでも大事にしたい服に、この洗濯方法を実践されてみてはいかがでしょうか。

洗濯の手順を解説

これだけ引っ張っておきながら、申し訳ないのですが、

ざっくり説明すると、要はおしゃれ着を手洗いするだけです。

簡単です。

実際に、どんな手順で洗濯するのか、写真付きで説明しますね!

今回洗濯する服はこちら!

こちらは大学1年生のときに購入したBLUE BLUEのパックT(ボーダー)です。

もう5年近く愛用しているのですが、まだまだキレイな状態ですよね。

今回はこのTシャツを洗っていきます!

①まずは、洗面台に水を張って、おしゃれ着用洗剤(アクロンやエマールなど)を入れます。

洗剤の量は、実際に使う洗剤の指示に従ってください

②その中に、服を裏返しにして10分程度つけ置きします。

汗や皮脂などは、服の内側により多く付着しますので、服は裏返しで洗うのをオススメします!

③しばらくつけ置きしたら、もみ洗いをし、その後、すすぎを2回程度行います。

もみ洗いの際は、やさしく押すようにして洗うのがコツです!

④仕上げに柔軟剤を少量入れ、1分程度つけ置きして緩くしぼります。

⑤最後に、洗濯機で脱水します。

洗濯機の設定は、脱水のみの1分です!

あとは干しておわりです!

(長袖のTシャツや重みがある服は、ハンガーに掛けて干すと伸びるので平干しするとgoodです!)

うーん、いい天気!
今日は洗濯日和でした!

最後に

いかがだったでしょうか?

正直なところ、ちょっと面倒に思われた方も多いのではないでしょうか?

ボクもそう思います笑

 

洗濯機で洗濯して、服がヨレたらまた買い直す方が絶対に楽です。

でも、ボクは気に入った服は、ほとんどこの方法で洗っています。

そうした方が、服に愛着がわき、自分の気分も良くなる気がするからです。

自分が気に入って買った服は、手間をかけて手入れをし、長く大切に使う。

これがボクの丁寧風な生活です!笑

 

いいものを長く使う

これも一つのエコの形だとも思っております!

皆さんも、お気に入りの服をご自身の手で洗濯してみてはいかがでしょうか?

 

スニーカーのお手入れ方法については,コチラの記事で紹介していますので,合わせてご覧ください!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました